淫夢厨

提供: 例のアレ辞典
Jump to navigation Jump to search

淫夢厨(いんむちゅう)とは、多田野数人が出演した真夏の夜の淫夢を始めとするホモビデオをネタとして視聴したり、そこから派生した淫夢語録などのネタを使用するネットユーザーのこと。

概要[編集]

元プロ野球選手の多田野数人が学生時代に出演してスキャンダルとなった真夏の夜の淫夢を始めとする各種ホモビデオ(ゲイ向けアダルトビデオ)をネタとして視聴したり、そこから派生した淫夢語録などのネタを使用するネットユーザーを「淫夢厨」と呼ぶ。活動場所は主に掲示板や動画サイト、SNSなどだが、高校や大学などインターネット以外の場所でネタを使用するものも居り、その一部はホモガキと呼ばれることもある。

」と付くことからわかるように蔑称である。元々は「淫夢民」と呼ばれていたが、ニコニコ動画などにおいて無関係の動画にホモビデオのネタを持ち込むなどの迷惑行為を繰り返したために淫夢厨と呼ばれるようになった。迷惑行為を行う者を「淫夢厨」、そうでない者を「淫夢民」「ホモ」と使い分ける例も見られる。しかし、自虐的あるいは天の邪鬼的に自らを「淫夢厨」と呼ぶ者も多いため、区別は明確でない。