ゆゆうた

提供: 例のアレ辞典
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゆゆうたは、主に例のアレ関連の弾き語り動画を投稿するYouTuber。鈴木ゆゆうた名義や、本名の鈴木悠太(すずきゆうた)名義でも活動している。1988年7月2日生まれ。神奈川県川崎市出身。

概要[編集 | ソースを編集]

2007年にニコニコ動画で動画の投稿を開始。当初はアニメの曲をアレンジしてピアノで弾いた動画などを上げていたが、再生数は伸びなかった。8年にわたり放置していたが、2014年3月に投稿を再開し、2015年7月に「僕らはほのぼの神社の中で.loveoil!exit_nicovideo」を投稿し、ほのぼの神社アレンジの初投稿を果たすとともに、例のアレカテゴリデビューを飾る。2018年5月にYouTubeでの活動を開始。2020年2月16日の時点でYouTubeの登録者数は100万人を超えた。

2020年4月にニコニコ動画から引退することを表明。YouTube活動に一本化された。

2020年5月9日には「24時間ピアノを演奏する」という趣旨の生配信を行い、翌日これを成功させた。

2020年5月16日、過去に多数投稿され「再生数や知名度を稼いでいた」と言われる、なんでも実況J板でのトラブルが発祥の第一東京弁護士会所属の弁護士を侮辱する文章を基にした楽曲『一般男性脱糞シリーズ』の動画を全て削除、「今後一切歌わない」と宣言した。

2021年1月1日、「人間は30時間連続でピアノを弾き続ける事が出来るのか」という配信を行い、2020年12月30日午後6時0分から2021年1月1日午前0時0分までピアノを30時間連続で演奏し続け、これを成功させた。

ニコニコ生放送においても、コード進行についてなど音楽の知識に関するものから、ゲーム実況、ニコ生視聴者とのSkypeトーク、またニコニコで馴染みのある曲やコピペをそのまま歌詞にした曲、オリジナル曲を即興で演奏するなどしていた。

歌った曲[編集 | ソースを編集]