現代アート先輩

提供: 例のアレ辞典
ナビゲーションに移動 検索に移動

現代アート先輩(げんだいアートせんぱい)とは、野獣先輩を抽象化して4色で表現した図形である。初出は2016年5月頃。

概要[編集 | ソースを編集]

現代アート先輩
元となったシーン

ザ・フェチ Vol.3 フェチシリーズ初心者編』のインタビューシーンで野獣先輩がカメラ目線でドヤ顔を見せた有名なシーンを抽象化した画像。

野獣の顔の茶色、Tシャツの紺色、ブラインドの緑色、壁のベージュ色の4色しか使っていないが、ホモが見れば野獣先輩にしか見えない。

2018年現在は野獣先輩のミーム汚染が更に進み、「茶色で丸いものは全て野獣先輩に見える」との声も聞かれる。