野獣先輩に見える画像

提供: 例のアレ辞典
2018年7月12日 (木) 23:56時点におけるAtomi (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動 検索に移動

野獣先輩に見える画像(やじゅうせんぱいにみえるがぞう)とは、淫夢とは全く関係ないにもかかわらず淫夢民が見ると野獣先輩に見えてしまう写真やイラストである。野獣に見える現象自体を差してヤジュミエール現象と呼ぶこともある。

概要

2016年頃[1]、淫夢厨が野獣先輩とは全く関係ない写真やイラストを見た際にそこに野獣先輩の姿を見出してしまう現象が認知されるようになった。表情一つ一つにまで名前が付けられるほどに人気の高い野獣先輩の画像はいわゆるフリー素材と化して各所で広くばらまかれており、それらを好き好んで繰り返し視聴する淫夢厨の脳裏に彼の顔が焼き付くことでこのような現象が起きるものと思われる。

この現象は「ヤジュミエール現象」「ビーストシンドローム」「すべての物が野獣先輩に見える病気」「どこにでもいてどこにもいない男」などと呼ばれる。

現代アート先輩野獣先輩に見える画像の一種と言えるが、意図的に野獣先輩に見えるように作られているという点で少し異なる。

実物

新たに発掘していくと際限がないのである程度有名な画像のみを掲載する。

注記

  1. 正確なところを調査中。2ちゃんねるの「野獣先輩、○○だった」といったような画像スレが初出と思われる。