すばらしきわが人生

提供: 例のアレ辞典
ナビゲーションに移動 検索に移動

すばらしきわが人生(すばらしきわがじんせい)とは、創価学会の信者向けビデオ作品のシリーズである。頭がパーンの元ネタでもある。

概要[編集 | ソースを編集]

創価学会の系列企業のシナノ企画が制作・販売を行っていたVHSビデオ。創価学会に入信している有名人がそれにまつわる体験談を語って創価学会の素晴らしさを伝える内容になっている。

1992年2月1日発売に第1作が発売されて以降、Part6までの全6作が制作された。

久本雅美の体験談[編集 | ソースを編集]

久本の体験談は2018年現在でも創価学会内部向けの映像作品に起用されており、すばらしきわが人生の中で語られたエピソードがほぼそのまま語られている。DVDなどの販売はなく、地区の部長に配布されるモバイルSTBなどでのみ視聴できるSOKAチャンネルVODで配信されている[1]

なお清水うんこさん面白かったねー!などの名言はそのまま登場しているが、頭がパーンという言葉は使われていない。

注記[編集 | ソースを編集]