ライツコントロールプログラム

提供: 例のアレ辞典
ナビゲーションに移動 検索に移動

ライツコントロールプログラム(RIGHTS CONTROL PROGRAM)は、ニコニコ動画が権利者向けに提供する動画や生放送の削除を申請するツールである。

概要[編集 | ソースを編集]

トップページのスクリーンショット
検索画面のスクリーンショット

著作権等の権利者が、ニコニコ動画に投稿された権利侵害動画の削除などを求める際に使用するツール。削除以外には「認可」として、「使用許可のお墨付き」的なものを与えることもできる。

キーワードやタグなどによる一般的な検索のほか、投稿者、IPアドレス(動画)、コミュニティ(生放送)による名寄せ検索が可能。また、特定のキーワードによる検索結果を監視し、結果を随時通知する「キーワードモニタリング」の機能もある。本ページ記載のスクリーンショットからは確認できないが、音声や映像の「フィンガープリントデータ」を登録し、該当する音声や映像が動画内で使用された際に通知する機能も存在する模様[1]

削除申請にあたっては削除の根拠となる権利とその対象物を記載する。2018年12月現在、権利の種別には「著作権」「レコード製作者の権利」「放送事業者の権利」「実演家の権利」「著作者人格権」「実演家人格権」「パブリシティ権」「肖像権」「プライバシー権」がある。動画個別ページの「動画通報」から行う削除申請ページにある「その他の法令または判例で認められた権利」の項目は存在しない。

注記[ソースを編集]

  1. 利用規約 6.1.(4)