権利者の申し立てによる削除

提供: 例のアレ辞典
ナビゲーションに移動 検索に移動

権利者の申し立てによる削除(けんりしゃのもうしたてによるさくじょ)とは、ニコニコ動画において著作権等の権利者による申請によって動画などが削除されること。

概要[編集 | ソースを編集]

2018年12月現在、ニコニコ動画においては下記の権利の侵害を理由として動画などの削除を申し立てることができる。「対象物:久保帯人」による淫夢動画動画の削除は「パブリシティ権」を選択して申請された可能性が高いが、一般には表示されないため不明。

  • 著作権
  • レコード製作者の権利
  • 放送事業者の権利
  • 実演家の権利
  • 著作者人格権
  • 実演家人格権
  • パブリシティ権
  • 肖像権
  • プライバシー権
  • その他の法令または判例で認められた権利

削除の申し立てはniconicoアカウントでログインした状態で動画ページ最下部の「動画通報」のリンクから行うほか、法人向けに提供されるライツコントロールプログラムを使用して行うこともできる。前者は権利者であれば個人・法人問わず利用でき、後者はドワンゴに対して申込書を送付する等の申し込み手続きを行って特別アカウントを発行された法人のみが利用できる。

なりすましによる申し立て[編集 | ソースを編集]

2010年頃、淫夢動画に対する権利者削除が多発した。2010年8月12日には64万再生の淫夢MADTDNは彼なのか?最終鬼畜兄貴TNOK'」までも「株式会社コートコーポレーション」による申し立てによって削除された[1]

しかし、「対象物」に記載された作品名に誤りが多いことなどから、第三者によるなりすましの可能性もある。前述のように「動画通報」のリンクから行う方法での削除申し立ては誰でも行うことができるため、そのようなことは不可能ではない。

エア本における権利者削除「完成」[編集 | ソースを編集]

エア本動画においては、動画に対して権利者の申し立てによる削除が行われることを「完成」と呼ぶ。創価学会シナノ企画による削除が行われて初めて「作品として完成する」の意である。

注記[ソースを編集]

  1. 「この動画は株式会社コートコーポレーションの申立により、著作権侵害として削除されました。対象物: Babylon 34 『真夏の夜の淫夢』」https://www.nicovideo.jp/watch/sm2507705